序章: よろしくお願いします!( ̄^ ̄)ゞ

ゴー
Line@ orスカイプで本音を話します。

無在庫&有在庫実践記録−2

2017年5月15日

ほくとです。

本日も無在庫有在庫リアルガチ実践記録です

本日も一緒に学びましょう^^

それではご覧ください。

【 無在庫 】

記録日時 4月22日 23:59

販売個数 4

販売売上 4644円

卸購入額  3440円

手数料額     464円

利益金額    740円

 

 

【 有在庫 】

残念ながら、

0個 0円 手数料0円

 

 

続いて、23日分

 

【 無在庫 】

記録日時 4月23日 23:59

販売個数 5

販売売上  5068円

卸購入額   3620円

手数料額     506円

利益金額    942円

 

【 有在庫 】

販売個数 8個(内4個1組セット×2)

販売売上 3600円

仕入金額 64元 = 1792円 〜 1920円ほど

手数料額    360円

送料    390円

利益金額     1000円

 

と、思っていました。

 

中国輸入での国際送料を改めて計算しました。

 

はい。

これだけ国際送料を安く済ませることが利益に直結するため、

注意しましょう。と言っていたぼくが今回の輸入では高くついてしまっていました。

以前にもお伝えしましたが、国際送料はサイズ・重さで金額が変動します。

考え方は日本の物流と同じで、大きくて重いものは国際送料も高いです。

23日に販売した商品自体はそこまで大きくて重いものではないのですが、

数種類まとめて中国から国際配送したので、総重量は82kg!!!

商品価格と送料を合わせると1元あたり36円ほどでした。

これを踏まえると、

仕入金額 64元 = 2304円ほど

利益金額 546円

猛烈に反省。

相対的に考えればAmazonに送った商品が、狙い通りの金額で売れれば

大した金額出ないので結果的に全くと言っていいほど問題はないです

ただし経営者として、このミスは繰り返してはならん失態です。