序章: よろしくお願いします!( ̄^ ̄)ゞ

ゴー
Line@ orスカイプで本音を話します。

100万円を稼ぐ ハロウィン × 中国輸入  〜 途中経過 〜

2018年1月11日

一流の怠け者ほくとです。

 

今年は会社退職後

独立初年度。

 

そんなぼくの人生がかかってる

物販事業でがっつり力入れて取組んだ

ハロウィン途中経過を

少しだけ報告します。

 

ではではご覧ください。

 

2017年 ハロウィン × 中国輸入  〜 途中経過 編 〜

 

どこの販路も売れます。

それぞれの販路ごと

 

Amazon

結論から言うと、10月25日の段階で

仕入れた8割程がすでに売れました。

額にして70万程の売上が3週間ほどで、

さらに言えば直近1、2週間程でハロウィン商品だけで

50万程の売上たちました。

 

金額も規模も自慢できる程でないことはわかってます。

利益率は30%超えており、それでも継続的に売れてます。

物販の経営としては良い利益率だと思います。

改善する点、なども検証できているので大きな大きな収穫です。

 

 

売れた商品の具体的な内訳は、

かなり気合い入れて作りこんだカタログが3カタログ、

少しだけオリジナリティーを出したカタログが

2カタログ程です。

 

この5カタログだけでの

経過報告なので最終結果報告は10月終わってから

改めて行います。

 

具体的なノウハウ部分は別途説明しようと思いますが、

各カタログ売り始めは少し価格抑えて売り

販売実績作り、さらに商品レビューもらえれば

なお良いですね!商品検索で上位にきますから。

 

 

メルカリ

 

メルカリは正直そこまでって感じです。

この辺りは検証しがいがありそうです。

 

メルカリ×中国輸入が優勝と

いう人もいますから

おそらく本来相性良くて、

僕が甘いはずです。

 

金額にしたら2万とかです。。

 

 

 

ヤフオク

ヤフオクはいろんな意味でよかったです。

Amazonで一番売れているものが

ヤフオクでは全然売れなかったり

 

逆にAmazonではあまり売れていないものが

ヤフオクでは一番売れたり。

 

 

販路が違うので購入者の属性も

違うのでそりゃそうなんですが、

聞くのと自分で体感するのだと

感じ方が全然ちがいました。

 

金額としては10万くらいでしょううか。

 

この感覚は大きな収穫です。

小さな成功体験って自信がつきます。

これが一番実りある収穫。

 

 

ハロウィン本番前で

すでに100セット近く完売したり

50セット完売したカタログもあります。

 

ぼくが所属している

 

EMC(Evergreen Marketing Club)

コミュニティのシェア情報や

中国輸入で成果あげている

情報発信者のハロウィン関連

記事内容をみると、

例年10月の最終週が売れるピークのようです。

 

まさにその渦中でして

モノレートの波形がだんだんと

すごいことになってます。

 

 

 

 

結論、

Amazonが一番売れます。

やっぱりAmazonてすごい。

さすがは御神。

さすがはGOD・Amazon

 

そしてAmazonのシステムは

本当に秀逸!!!!

Amazon商売上手すぎます。

 

物販の経験を積めば積むほど

そのすごさを思い知らされますし

絶対的な存在で抗う余地ないです。

 

 

ハロウィン途中経過として

記事にしましたが、

売上の話などはほぼすべて

話ししきってしまいました。

 

次回はハロウィンの総括や

さらに細かい内容を書きます。

 

 

やってやりましょう!!!