たった『 1商品のみ』で  遂に100万円以上突破!!今も更新中。

怠け者がゴロゴロしながら100万円稼いだせどりを分析する。引いてはビジネスを分析する

2018年2月3日

最小限の労力と時間で稼ぐ。

横着者ほくとです。

 

 

みなさんは自分の仕事を分析していますか?

例えば、部長とかのポジションなら

少なくとも民間業なので売上などの数字を

把握はしてると思います。

 

下っ端の平社員(会社員時代のぼく)は

売上などの『分析』はしていないと思います。

目標の売上をノルマとして達成するために

 

ネゴやアイディアでその目の前の

ノルマのためだけに集中するかと。

 

 

さて、

ネットビジネスえに興味がある方へ。

 

まず

一つ最初に注意事項というか絶対に念頭に置いて

おいていただきたいことがあります。

 

ネットビジネスのブログで情報発信では

いつまで会社の社畜でいるんですか?

リスクなし超絶楽して稼ぐ!

超簡単に稼げる転売術!みたいな

あたかもずっと楽して稼げるよな

 

イメージを印象付けるタイトルを

ちらちら見かけます。

そんなにおいしい話あれば(どこかにはあるかも)

誰だってやっていて、結局情報弱者と

言われる人に高額塾を売ってる

人が大半だと思います。

 

否定するつもりないです

とは言えない。本音は怒鳴りつけたいくらい。

今のぼくにはそこまで大きな実績が

ないので悔しいです。どの立場から

言ってんの?と言われそうですが、

 

声を大にして否定します。

正確に言うなら、

 

Amazonせどりは簡単だけど楽じゃない

 

 

半年、1年、10年と継続して稼ぎ続けるには

常に情報を収集しなくてはいけないし

物の売り買いである以上、購入と販売する

行動が伴いいます。利益率が薄利である以上は

このループから抜け出せないです。

 

逆に40%とか50%とかの

利益率があるのもキャッシュに余程の余裕が

ない限り、販売機会を損失つまり

売れるタイミングを失っているので

 

それも上手ではないと考えます。

なので、ぼくの場合は

100万を稼ぎ始めたくらいからは

Amazonのレポートを見るときは

 

今まで以上にビジネスレポートの

ASINごとの商品詳細トラフィックを

見てAmazonでなんで100万円と言う

数字を継続して出せているか。を

分析してます。

 

すると面白いことにここでも

パレートの法則が働いています。

中国輸入での商品が100万の

約8割を占めています。

さらにはその中の1商品のみが

50万くらいを占めています。

 

そしてまた分析します。

なぜこれが売れてるか。

また売れていない商品はなぜ

売れていないか。

どうしたら売れるのか。

またはその商品自体を損切りしてでも

撤退するか。

 

などなどを繰り返して

精度を高めていきます。

やっていることはごくごく単純です。

でもこれも楽ではない。

 

人なので損切りしたくない気持ちがでます。

ですが数字のみを考えた時には感情は

足枷絵にしかなりません。

人間関係上の足枷は絶対したくない

人間味のある人間でありたいです。

 

まとめ

 

相変わらず文章が長い。。w

どう生きるかも含めて

すべて自己責任である世の中。

 

楽な仕事なんてなくて、表面上の楽を

取り繕うことなどいくらでもできます。

自分の頭で考えて、しのごの言わず行動して、

失敗する。成功する。どちらにせよ、

なんで失敗したか。なんで成功したか。を

分析して、成功の精度を高める。

 

 

では!

 

やってやりましょう!!!!

 

LINE@のお友達大募集です。

検索手入力はこちら

@bos7309f

QRコードはこちら

https://line.me/R/ti/p/%40bos7309f

不定期ですが、有益な情報は必ずタイムリーに情報を発信します。