プロ愛用 ツール お決まり30日無料w
 width=

オリジナル商品は『 1商品のみ 』で  100万円以上

2品目突破!!さらに更新中です!!

コロナウイルス・現金とスマホとキャッシュレス

連休は夢の国へ

高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

この騒動で現金て触れたくねぇな、、

今回のコロナウイルスの様な騒動や力技を使わないと業界は刷新しません。出社しなきゃいけないと思ってた労働生産性の低いおっさんが炙り出され、(意味不明な人事の評価の調整をする元上司を思い出す)いらなくない?と。同じく現金の流通は減ると思います。

何がいいたいかというと一気に進む動きがキャッシュレスです。QR決済が恐らく桁違いの速さで進むと思います。

現在も現金給付の問題で色々不満がありまくります。だって10万円の遅すぎる。現実問題記録に残らないから安倍はこまるだとろうな。。

まだそこまで現在的に現れてないですが、こんだけ外出自粛や濃厚接触を避ける動きの中スマホユーザーであれば現金を触れたくないですよ。硬貨、紙幣の上にウイルスが乗っかってると思うと最悪。。ボタン押すの本当に抵抗あるし、タッチパネルですら抵抗あるのに現金?!イラッ

そうなってくるとPaypayを初めとしたスマホ決済が普及し、将来的にはお釣りって概念あったの?ってなると思います。

Amazon Go、無人コンビニ

今アメリカでは既にAmazon GOというレジ打ちのいないコンビニが成立してます。どーいうこと?となると思いますが、

  1. お店に入る
  2. 普段通り商品を選ぶ
  3. お店を出る

これだけです。これは顔認証のシステムの制度が物凄くて、データとして顔を認識し、顔とクレジットカード、ないしは銀行と連結します。するとお店に入って商品をプライベートのバッグに入れてもカメラで認識し、お店のゲートを出た瞬間ピッと自動でクレカに請求。商品にはバーコードでもチップでもなんでもいいですが識別システムの仕掛けがあって、お店の中でどういうルートで誰から買われ〜とデータ化されて、自動的に陳列ルートも統計的な行動データに基き陳列される。

近未来の話でなく、既に起きている現象です。アメリカではクレジットカード社会が根強く、どうしてもクレカ払いが離れないと聞きます。中国では元々、『元』日本で言う『円』の信用が共産国だからかな?あまり無いようで、ジャンプフロッグといってクレカのスキームをすっ飛ばしスマホ決済が主流です。

今後人口増加とともにGDPも伸びるインドも同様にジャンプフロッグの現象が起こると言われてます。日本は現金、クレカ、スマホ決済とステージがありました。現在、現金1万円商品を1万円札使ったら0円になりますよね?でもクレカならポイントが1%貯まります。楽天カードなら楽天ポイントが、YahooカードならTポイント、dカードならdポイントそのポインをポイント払い、つまりスマホ決済で使えて、1万円が0円になるはずが、1万円が10,100円で飲み物が買えます。

それぞれ見ましょう!

楽天モバイル

楽天カードは言わずと知れた、川平慈英のぃいきなりぃですがっ!!の楽天カードマン。楽天ポイントです。ぼく自身楽天カードを日常で使ってて、1%のポイント還元され、普通にマクドナルドやミスドで『楽天ポイント』で使えます。なおかつ楽天市場で買い物すると楽天モバイルが参入してます。

大手3キャリアにカチコミに来ました!個人的には1番おすすめ。個別で1記事かけるくらい。てか書きます。だって普通にめちゃくちゃお得で会員で+1倍、楽天モバイルスマホでポイント+1倍、楽天銀行+1倍、ゴールドorプレミアム+4倍

と日用品や買い物時には現実的に+8倍、これ○○倍とかなってるけどつまりは還元率で8%がポイント還元されます。えっやば、、なお最大16倍にお買い物マラソンで44倍ww
またスマホの楽天モバイルの料金が破格で2890円の料金です。恥ずかしながら会社員時代スマホの契約料を確認してなくて2万円近く支払ってました。気づいてからは9000円程度になりましたが2980円はやばい。

みなさんのメリットはスマホ代はもちろん、入会ポイント。
入会でポイントは5000ポイント10000ポイント

一般は入会費も年会費無料
ノーマル入会でポイント5000ポイント

楽天ゴールド
年会費2200円 ←ほくと利用中
おすすめです

楽天プレミアム
特別優待や相応のポイントプログラム

その他にもカードデザインはディズニーやバルセロナなど盛りだくさん!!

論より証拠。私の使いぷりを見よ!!w

トータル50万ポイントくらい言ったと思う。50万円とぼくの場合変わらないですからね^^

SoftBank

SoftBankは孫正義氏のJフォンから、2000年頃からSoftBankの成長と共に歩んでいます。ここ1、2年で仕掛けてきた感あります。要因はなんといってもPayPayです。これまでT-ポイントのみであまり使い勝手がよくなかったです。しかし現在はSoftBankにはYahooと提携しておりTポイント=PayPayの認識でOKです!もう一点実感でヤフーカードでPayPayにチャージし、T-カードとPayPayの二重取りできます。純粋に実店舗ならヤフーカードも有り。つまりSoftBankも有りかな。ただECサイトでヤフーと楽天どっち使うか。と、楽天サイトならポイントがやべぇー。

docomo

docomoはキャリアとしてむちゃくちゃ有名であり、2大キャリアの片翼でした。夏野さんと言う現ドワンゴの方が通信を確立させました。今、13000ポイントになる強力な武器です。docomoはdポイントで戦ってますが、なかなか苦しい戦い。

au(KDDI)

もう片翼をになっていたキャリアは言わずと知れたau。イメージですが、スマホになる前の時代の携帯電話ってキャリア事にデザインや機能が全然違ってました。一種のブランドもあって、auだとちょっとダサい。とか‪w

学割に力を入れていて学生プランでauが多かった思い出があります。auも最近毎週○○億円のauペイみたいなのをやってますが、対応しているクレカってないかな?

群雄割拠の時代

ここまで各キャリアと対応クレカを紹介しました。おすすめは圧倒的に楽天!!なんといっても楽天市場の買い物や、電気代、実店舗、Edyでコンビニで利用、還元率がシラフで%、最大44%ともはや訳分かりません。加えて、PayPayが本腰入れてきてもぼく自身の利用感覚圧倒的に楽天カードに軍配があがります。

しかし、スマホのキャリアはどのキャリアを選んでもiPhoneか、Androidかの違いだけでした。OSがAppleの人はAppleを強いて選ぶけど、そこに拘らなければキャリアは大手キャリアでなくともいいわけです。しかしこのクレカとスマホ決済が出てきてからまた新たな時代に突入したなと感じます。楽天が参入したことは我々消費者にとってはいいことだし、3社独占ってのがちょっと異常だったと思います。楽天の勢いやばし!!三木谷さんVS孫さんになってるかな。
いずれにせよ、この先どこの誰が触ったかわからない現金はあまり持たなくなりスマホとクレカだけでほとんど済んでしまう時代に入りました。だって現金はポイントつかないし、100万使った場合カードなら1万円以上戻ってきます。普段ぼくはスマホとクレカしか持ってなく財布を持ち歩かないです。

この気にぜひ考えてみてください。絶対この考え方で考えると、スマホのキャリアをどれにしよう。に行き着くはずです。

それでは!